« November 2009 | Main | March 2010 »

January 19, 2010

「ソムリエール」12巻発売です

97840887779551 「ソムリエール」12巻発売。写真では取ってしまってありませんが、帯には100万部突破記念。抽選でワイン・プレゼントの応募券が付いてます。物はフランソワーズ・ベデルのデュ・ヴァン・スクレ。なかなか美味しいシャンパンです。

この巻で一番面白いボトルといえば、何と言っても呪いのワイン。バローレ・コレクションですな。実は機会があって「じゃぁ次の時に飲んでみましょうか」と言われて悩んだ。(いやぁ。有るところにはあるものですな)。何しろ怖がりなもので。いずれブルゴーニュが何本か出てみな酔っぱらうだろうから、飲んだ振りしてやっぱりそっと吐きだした方がいいな。……と思っていたらこの話、結局流れてしまい、嬉しいやら少々残念やら。

| | Comments (8)

January 12, 2010

目が合う

絵画館前に走りに行ったら、いつも見かけるホームレスのオバサンと目が合う。……と、突然オバサンが満面の笑みで「100円ちょうだい」と声をかけてくる。ちょうど千円しかなかったから「……ごめん」と答えると、まぁしょうがないかと笑いながら見送ってくれる。あの絶妙なタイミングはなんなんだ。きっと、あまりに間抜けにヨロヨロ走っていたせいに違いない。

絵画館から千駄ヶ谷駅方向に向かうと道一杯の人の壁。「デモですか?」と思ったら高校サッカーの決勝だそうで。逆走するオジサンひとりが迷惑がられて睨まれる。

明治神宮の入り口で守衛さんと目が合う。「ご苦労様~」と声をかけると、守衛さん、突然腕をバッテンに組み「ノーランね。ウオークオンリーね」。と英語?で注意される。ど~見てもワタシが英語を使う国から来た人とは見えんはずだけど。守衛さんの頭には派手なランニングウェアでこんな所に来るのは外人という刷り込みがあるのか。

境内。これはこれで参道の砂利道に砂埃たつほどの人の山。ど~してキャバクラのオネーサンみたいな厚化粧が振り袖着てるんだと思ったら成人の日だそうで。なるほど納得。そりゃどんなブサイクも両親にしたら自慢の可愛い娘だろうけど、ふんぞり返ったタレント気分のバカ娘のVサインを必死に撮影する姿、見たくないよなぁ。……と見学してたら娘と目がある。「何見てんだオヤジ!」という顔でバカ娘に睨まれた。

言っちゃなんですけど、あれならホームレスのオバサンのお愛想笑顔の方が10倍は魅力的ですな。

| | Comments (1)

January 01, 2010

2010年正月。今年の目標は月160キロ!

P1010285 今年は月に160キロを走ろ~。と、心に誓ったもんで、新年1月1日からランニング。週に40キロは走らねばならないだけど、スピードがものすごく遅いんで時間がかかる。でも、山は昼間でも気温ー4度。ビェ~寒気団。

でも、さすがのアシックスさん、さながらスタッドレス・タイヤのごとく、雪道用ランニングシューズというのがある。確かに滑りにくいかもしれないが、怖いのはかえって「滑らない」という過信だな。

それにしてもアシックスさん。この赤はまだしも(この色しかない)シューレースまで「赤・ラメ入り」というのはどういうデザインセンスなのか(あるいは実用的意味があるのかな)教えてほしいもんだけど。

| | Comments (2)

« November 2009 | Main | March 2010 »