« 馬々虎々 | Main | 今年、初の燻製 »

October 22, 2009

「ソムリエール」11巻発売中

K11 「ソムリエール」11巻、発売です。

この巻の中では「ガバ・ティント」のコストパフォーマンスがとてもいいです。ブラインドで飲ませて、この値段(1500~1800円程度)と分かる人は絶対いないと思います。ただ、意外に香りが繊細なので、2,3日冷暗所に置いておいてから抜栓した方がいいですな。つまり、「ワイン会だぁ~」とブラブラ手で持ってレストランに行って抜くと、本来の味と香りが出ませんのでご注意。

内容はこの巻から新展開。このような展開は、いわば「クラス替え」みたいなもので(笑)、主人公を新しい教室に置いてみたくなるんですね。あまり深い意味はないわけでして。

ただ、主人公を成長させるために、途中の過程を省略できるというメリットがあります。少し成長したカナちゃんと、新たな謎(これはこの巻では小出しですが)をお楽しみいただければと思います。

|

« 馬々虎々 | Main | 今年、初の燻製 »

Comments

城先生お久しぶりですhappy02
ブログは結構読ませてもらっていたんですが、なかなかコメントできず。
久しぶりにコメントさせてもらいます。

ソムリエール買いました。
累計100万部って見るとなんかやっぱり嬉しくなりますね。
こういう良いマンガは、いろんな人に読んでもらいたいですしね。
今回も凄く良かったです。
ワインバー編大好きなので最新刊も楽しみだったんです。
陣くんが私のお気に入りです。
でもなんかありそうなキャラですね。
引き続き楽しみです。
しいていえば、片瀬さんがしばらく出てこないのが残念かな。
なんてsweat01

Posted by: risa | October 22, 2009 at 07:53 PM

私、新潟県上越市在住のものです。昨日友人とのホームパーティーにてビジネスジャンプの”ソムリエール”の部分がコピーされてみんなで見ていました。なぜかというと、岩の原ワインの社長さんがストーリーの中で深雪花が紹介されているのを知り、大喜びでみんなに紹介していたのでした。
http://seraphcafe.blog29.fc2.com/blog-entry-323.html
http://iwanohara.typepad.jp/info/2009/10/post-fe47.html

機会があればお会いしてお礼を言いたいとの事でした。
ではでは~

Posted by: 川上隆広 | November 24, 2009 at 11:54 PM

こんにちは、川上さん。
「ソムリエール」では、かなり積極的に国産ワインとその歴史に触れることにしています。(だいたいコミックス1巻に1話くらいでしょうか)。「ソムリエ」の頃はあまり扱いませんでしたが、この10年で国産ワインのレベルがかなり高くなったということでしょうね。

今後ともよろしく!
岩の原ワインの社長さんにもよろしく! ぜひ頑張って国産ワインをもり立ててください。

Posted by: 城アラキ | November 27, 2009 at 06:36 PM

はじめまして、バルセロナ在住のYukoと申します。
日本でのワインの普及に城さんのマンガが大きな
役割を担っていること、本当に素晴らしく思います。
こちらに住んでいる関係上、スペインワインをよく
楽しみますが、ここ20年でスペインワインの躍進は
著しく、城さんが紹介されていたテルモのワインを
はじめ、スペインには、素晴らしい価格&品質の
ワインが盛りだくさんで、宝の山です!
これからも城さんの「ソムリエール」の世界、
ワインの世界、楽しませていただきます!
これからもよろしくお願いします。

Posted by: Yuko | February 21, 2010 at 06:06 PM

はじめましてYUKOさん。バルセロナですかぁ。羨ましいなぁ。実は私、大昔にスペインへの移住を考えたことがあります(笑)。テルモのワインは昨年では一番の収穫だと思っております。(ま、これはもちろん監修・掘さんの功績ではありますが)我が家では箱買いしております。
願わくば昔のカレラのように無茶な値段にならないことを祈るばかりです。
怠け者のブログですが、ま、アスタマニアーナということで、これからもよろしく。

Posted by: 城アラキ | February 27, 2010 at 03:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 馬々虎々 | Main | 今年、初の燻製 »