« 11キロ! | Main | 「ソムリエール」11巻発売中 »

October 20, 2009

馬々虎々

ワタシ、中国語で一番好きなのが(……と言ってたくさん知ってるわけじゃないけど)この馬々虎々。マーマーフーフーと読む。「まぁまぁボチボチで」というような感じととらえている。

なぜそんな単語を唐突に思い浮かべたかというと、民営化郵便局の社長さんの顔を見てね。「馬々虎々」とは無縁の顔だなぁと思わずウイキで経歴を調べちゃいました。(これって便利な世の中なのかネ)。

な~るほど。住友銀行さん出身かぁ。世の中、総地上屋の頃に役員に出世か。許○○にS野興産、となればロマネ・コンティだね。時うつり、村上ファンドに楽天の買い占め。きっと権力ってのは握ることが出来る立場にいるとやっぱり手放せないのでしょう。少なくともロマネ・コンティくらい飲み放題なのは羨ましい。いえ、決してイヤミじゃなく。

かつて株屋さんと銀行屋さんとでは世間の評価というのはまったく違った。どんなに儲けても株屋はしょせん株屋。銀行にはなれなかった。銀行屋にも「金貸し」と呼ばれぬように、という矜持があったし株屋には「所詮、株屋ですから」というどこか裏街道の美意識があった。その境界を真っ先駆けて、みごとに取っ払ったのがこの住友銀行さんというのはギョーカイの人なら誰でも知ってること。

中国人の「馬々虎々」体質はいかん。「打落水狗」=水に落ちた犬は打て! と言ったたのはかの魯迅ですが。さてどうなるか。権力を持ってない貧乏人には「高見の見物」というポジションがあるからいいね。

……というわけで、お久しぶりです「音呑み通り」さん。ま、何事も「馬々虎々」で(笑)。いちおう、あらゆる表現と表現の場に自由を! というのがオジサンの立場でありまして。この中には「オイオイ、もう少しお利口になれよ」とか「無駄な労力でしょ」とかも含まれるわけですが。(それにしてもこういうコメントっていちいちブログを見て、「ここに貼ってやろう~」とか思うんですかね。だとするとワタシめの不徳のいたりということか)

ま、もろもろ含めて「馬々虎々」で。

|

« 11キロ! | Main | 「ソムリエール」11巻発売中 »

Comments

城さんこんばんは。

馬々虎々、ですかー。
人は人ということでしょうかね?
無駄だと判っていても、それでも書いてしまう。
もっと言葉を選べば良かったのかもしれませんが、私自身が救いようのない馬鹿でして。
やっぱり何もしない方が日本的でしたね、、(苦笑い)
表現の場という事なので、今後は大人しくします。
気を使わせてしまってすみませんでした。

追伸:馬々虎々、知り合いに四川出身の方が居ますから、今度聞いてみようと思います。

Posted by: 音呑み通り | October 21, 2009 at 10:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 11キロ! | Main | 「ソムリエール」11巻発売中 »