« August 2008 | Main | November 2008 »

October 30, 2008

ホントなんだけど……

ラジオの収録があるので山から下りてくる。町を歩く姿がひとりだけ冬の格好。毎度の名プロデューサーがお相手なので、話は楽。

内容はコロコロ変わり、昔の日本人は「ナンバ歩き」をしていたので走ることは訓練が必要な特殊技術だった……。ということで盛り上がるが、ど~もその眼が信じてないぞ(笑)。

収録が終わり、担当編集と銀座で取材。彼にも「昔の日本人はね……」と話すが、「ま~た、嘘話作っちゃダメですよ」と信じてもらえない。

この話、古武道の世界ではある種、常識なんだけど、語り手の人格に問題があって、オジサンが話すとみんな嘘だと思われてしまうのは不覚。ホントなんだけどなぁ……。 

無理ゴリの一号休刊で肝臓も休みの予定だったのに、結局取材で2時まで。これじゃなんのための休みか分からん。

あまりないことだけど、偶然、隣に座ったお客さんに「冬に備えて薪小屋の修理しなきゃならないんですよ」と言ったら「薪!? 冗談でしょ」とまた信じてもらえない。ホントなんだって!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 23, 2008

嘘つきやがれ

男の子は下品と卑怯はいけませんという話。

テレビのニュースバラエティ(って言うのか?)。アナウンサーが麻生太郎が帝国ホテルのバーでビールを飲んでその勘定が「まぁ~一杯8百円!」(だか千円だか忘れたが)と驚いて見せた。こういうのを卑怯と言う。

君たちの給料を知らないと思うの? 使える経費がいくらか知らないと思ってるの? ちなみに局スタッフが40歳くらいで年収2千くらいか。しかも現場のアナウンサーなら経費の500や1000は使えるはずだ。フリーのトップアナウンサーなら年収で4億や5億は稼ぐだろう。この金額をとやかく言うつもりはない。儲かってよかったね税金対策大変だね。あるいはケッツ! ビンボー人がと笑ってやる。リーマンブラザーズのトレーダーは首になっても再就職の年収4千万、そうそうに逃げた経営者は40億とか50億だそうだぜ。(日本も、もっとこういう世界になるといい、と言ったのはアメリカ大好きな小泉サンだけどね)

気に入らないのはその嘘だ。ホテルのバーはどこの街場のどんなへなちょこなバーより安い。街場のバーでは取らざるを得ないチャージがないからだ。しかもベースの酒はきっちり60ml。割りもののトニックウオータや炭酸はフルボトルで出すから、もう1杯飲みたいときはベースの酒だけ追加すればいい。800円のビールが高いというが一階のラウンジのコーヒーよりまだ安い。ちなみに街場のバーだとこれに嫌でもチャージを加えるから銀座ならビール一杯が2000円を超える店もある。

都内のテレビ屋で帝国ホテルを使ったことのない奴がいるか。料金だって知ってるはずだ。それをせいいっぱい庶民派を演出しようという首相の欺瞞を暴くために、「まぁ800円のビールなんて!」と驚いて見せるのは、首相と同じくらい下品だろ。居酒屋で「豆腐が大好き」という小沢一郎も目一杯にトホホではあるけどね。

その国民より利口な政治家を生み出した国はないそうだから、我々は器にあった我々にふさわしい政治家を持ってるってことだろうけど(それは実はそんな悪いことでもない。平和な証拠だ。英雄が出てくるよりはましだと誰でも知っている)。

ど~でもいいけど、麻生太郎が吸ってた葉巻が気になる。銘柄も気になるが、もうひとつ。ワイン飲みながら葉巻を吸って追い出されないレストランってどこでしょうねぇ。首相になると店も目をつぶってくれるんだろうなぁ。いやぁ、それはうらやましいね、まったく。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

October 09, 2008

まとめレスですんません

みぞっちさん、お久しぶり~(笑)。「大空港」から読まれてる……ってのは、作者としてはちょっと照れますが。SJご愛読いただき、編集部ともどもとても感謝いたします。ありがとうございます。

文南周さん。こんにちわ。これって……韓国からのアクセスですか!? すみません。ど~もブログの基本的な仕組みについて無知でして、こういうまとめレスがいいのか悪いのかわかりませんが。少なくとも魂の有りようについては国境を越えると信じております。

なずなさん。こんにちわ。「バーテンダーがモデルにした……と思われるバーに行ったけど冷たかった」と某バーで言われたことがあります。このときバーテンダーさんは「初めてのバーには3回行ってみてください、それで好き嫌いを判断してください」と他の店のことながら言ったそうです。それは……とても正しい。忙しいときも、疲れてるときもあります。それを許すのが大人の客です。と、言ってはバーテンダーさんに味方しすぎるけど(笑)。

ちなみに……漫画の「バーテンダー」はコミックス13巻で少しお休みをもらう予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2008

バーテンダー12巻発売

Bartendar12 バーテンダー12巻、10月3日発売です。今回のベースカラーはパープル。帯のアオリは「累計180万部」(笑)。「四捨五入して200万部にしちゃえばいいのに」と言ったら叱られた。偽装はいけませんということで、コレ実は正確な数字。かなり地味な作品なのに(舞台はほとんどバーのカウンターだけだから)ひっそりと長く読まれるのは作者としては嬉しい限り。

昨夜も青山から銀座まで歩く。歩いてから飲むと二日酔いにならない……と強弁してきたが、本日は立派な二日酔い。酒に酔ったのか人に酔ったのか。山だと人の数より鹿の数の方が多いからね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | November 2008 »