« January 2007 | Main | March 2007 »

February 27, 2007

「芝浜」ふたつ

……と、このタイトルを見てニヤッと笑ったあなたはかなりの落語通。そう。もちろん一つは談志の「芝浜」、もうひとつが円楽の「芝浜」。談志がハワイ講演で「芝浜」を演じたときに、「ちょっと……ちょっと待ってくんな」と首をかしげ話を途中で忘れたのが確か昨年のこと。その後、年末だか年明けの独演会で「芝浜」に再挑戦して見事に演じきった。円楽、当然このことは知っている。だから自分の復帰演題にあえて「芝浜」を選んだと落語好きなら思うはず。ボロボロになりながらも現役続行か、それを恥として現役引退か。ま、どちらも落語の業でございましょうか。

ちなみにやっぱり私は「芝浜」は3代目桂三木助が美しいと思いますなぁ。しかし……、4代目の息子さんは名人であるオヤジさんの「芝浜」のプレッシャーに耐えきれずに首をくくることになるわけだけど……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2007

「ワインの個性」が発売

Dscn2968 「ソムリエ」「瞬のワイン「「ソムリエール」の監修者、堀賢一さんの新刊が発売。会って話すとバカ話しかしないが、実は堀さん、とても偉いのである。どのくらい偉いかというとアジアで最も「マスターオブワイン」に近いと言われるワインジャーナリストなのである。(「マスターオブワイン」が何かを知らない人は3月発売の「ソムリエール」のコミックスを読んでね)。多分、日本人としてはもっともワインについての造詣と愛情が深いと私は思っている。「瞬のワイン」掲載時のコラム+雑誌掲載のコラムを加えて、とてもオシャレな装丁の一冊に仕上がっている。改めて読んで「へぇ、そうであったか」と、今さらながらに感心してしまった。日頃はメシ喰って、酔っぱらって話を聞いてるだけなもんで(笑)。ウチの監修者は偉い! 言っちゃ何だが凡百のワイン入門書を読むより役に立つはず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »