« September 2006 | Main | November 2006 »

October 27, 2006

薪釜ピザ

Piza これがやりたかっただけの夏からの薪割り。そう。薪火焼きのピザ。本来なら1分~2分でクリスピータイプが焼き上がるはずだが……。ど~も火力に根性がなくてモッツァレラが溶ける前に生地が焦げ気味。写真で見ると、薪をもう少し横によけた方がエエなぁ。粉ももう少し強力粉の配分を増やしてサックリタイプがいいようだ。

ともあれ、薪の香りも染み込んでお味はなかなか。薪は普通にナラと樫を使ったが、次はサクラを香り付けに燃やしてみようかね。しかし、これでワイン1本。ピザ4枚は食い過ぎだよな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2006

成田一徹さん切り絵展

Narita 10月25日~11月6日。浅草のギャラリー「アビアント」で成田さんの切り絵展。(HPがあるようなので、場所はこちらで検索を)。成田さん、久しぶりに浅草で鍋でもつつきますかぁ。

一昨日は西麻布「minimal」。「アメニティってカクテルがあるはずなんだけど」とさんざカクテルブック調べてもらって、帰宅後「アフィニティ」の間違いだと分かる。いやぁ~酔っぱらいのオヤジはしょうがねぇなぁ。しかし転んでもただでは起きないワタシ。うん、いずれこういう勘違いしてるくせに思いっきり間違いを認めないゲストキャラを出しましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 19, 2006

アニメとワイン漫画新連載

虎ノ門のポニーキャニオンさんで、アニメ雑誌の取材。ついでにアニメ・バーテンダーの2話目を見る(1話目はアフレコの時に見せていただいた)。「アニメを見た感想は?」と聞かれたもんで、「やややっつ、絵が動いてる! 溜がしゃべってるぞ!」と、まるで3歳児のような感想(笑)。

アニメの一話目、やや要素を詰め込みすぎていたが、その気持ちがたいへんよくわかる。というのも、11月1日からの新連載をちょうど書いているわけだが、どうしても言いたいことが多くなる。要は肩に入った力がまだ抜けない状態なわけだ。漫画の新連載の場合はだいたい3話までに方向性と読み味を提示すればいいのだが、アニメは短距離走だからいっそうたいへんだ。

アニメの方もワイン漫画の新連載「ソムリエール」の方も、2話目からは見やすく、読みやすくなっている。実を言うとアニメの2話目を見て結構ウルッときてしまった。あれは漫画では出来ない演出効果。音楽やナレーションも加わるとアニメはパワフルだ。アニメはいろんな演出が出来て、その点は非常にうらやましい。と、羨んでばかりもいられないのだがね。

ちなみに漫画の「バーテンダー」は自称「小僧の神様」話(笑)の前後編。(当然、掲載は2、3号後ですが)。「ちょいと古めかしかったかなぁ」と担当に言うと。「いやぁ城アラキ節でいいと思いますよ」……。どうせワタシはオジサンだよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2006

月心居

Getu10 月心居10月のメニュー。なんと言っても秋の味。松茸と栗の入った炊き込みご飯が美味しかったかな。ゆり根の椀ものもよかった。この後、毎度のガラリ。最近にしては珍しく重症の二日酔いになる。佐藤の直燗を2,3本飲んだだけだで翌日寝込むほどの二日酔いになるとは思わなかった。おかげで仕事がずるずるずるっと延びて、いあぁ、みなさん、締切は来週ね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2006

バーテンダー6巻発売

Bartender6 コミックス6巻発売です。原作者としては、実は(笑)やっぱり(笑)葉巻の話がお気に入りだったりします。ただし、葉巻のウンチクは極力抑えてますんでタバコ嫌いの方でも十分楽しんでいただけると思ってます。

あとは……、最後の京子ちゃんの話かな。次の巻のコンペにつながる回で、絵もとても気合いが入っていて、お気に入りです。他に倉田さんの話はバーテンダーさんには好評。と書くと、他がヘタレと思われると困るわけで、どの話も読み返すとひっそりと小さく心を打ちますですなぁ(自画自賛!)。ちなみに今回の括りはお客様のドラマです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »