« October 2005 | Main | December 2005 »

November 27, 2005

luch of edenhall

edenhall こんにちわイクチオサウルスさん。

>バーテンダー、ラパンに帰らないので、ちょっとビックリです。

理由の一つがコレ。どうしても「イーデンホール」と名前をつけた店に主人公を行かせたかっただけでして。なぜか……という事についてはいずれ本誌で。これが「イーデンホールの幸運」と呼ばれるエナメルグラス。銀化もややあって美しい!

で、お宝はみんな大英帝国が持っていってしまったということもわかりまんなぁ。

堀さん。そういえば、なぜかオーパスワンも美味しい一本に出会ったためしがない私。「overture」につきましては今度お会いした折にでも。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 20, 2005

海老タイのOVERTURE

overture いつも散歩のときに立ち話する酒屋さん(といっても多分、卸会社の社長さんだね)と「今はバーのマンガやってま~す」という話になって、「読んでくださいね」とバーテンダーを差し上げたらこれがお返し。

あらら、OVERTUREじゃありませんか。ご存じOpusOneのセカンド。OpusOneが「第一楽章」。そのセカンドのOVERTUREが「序章」の意味。う~む。このへんとってもネーミングがオシャレ。お値段ももちろんだけど、インポータが扱ってないからワイナリーに行かないと買えないと言われてたような……。コミックス3冊のお返しにしてはちょっと申し訳ない1本。海老タイになってしまって恐縮。といいつつ結構うれしいな。いやぁ青山のご近所づきあいも捨てたもんじゃありません。ご近所と言えば……。ワンコを連れて散歩に出たらエイベックスの前に人だかり。もうクリスマスツリー。いくらなんでも早すぎねぇか。ついでに、絵画館前のイチョウ並木も凄い人出で「セラン」の前にも行列。来週くらいまでが見頃だろうね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 17, 2005

汽鍋

chigo 汽鍋と書いて中国語でチーゴーという。元々は雲南で使われていたらしい。北京で何度か食べたことがある。骨付き鶏肉とか鹿のアキレス腱とか入っていた。仕組みは簡単でこの鍋を蒸し器の上に置くと、真ん中から熱い蒸気が吹き上がり蓋に当たって素材に降り注ぐ。時間はかかるが非常に濃厚なスープがとれて美味しい。最近流行のスチームオーブンが欲しい欲しいと思いつつたどり着いたのが結局コレってのが我ながら笑える。今度は鹿のアキレス腱を買ってきてコラーゲンをとるぞ!

ボジョレーヌーボーのお祭り騒ぎ、すでに定着したのかニュースとしては扱いが小さくなった気がする。その代わりどこのレストランでも「ヌーボーあります」の張り紙。さながら「冷やし中華はじめました」の気分だね。ま、船便が入ってきたらヴィラージュでも飲んでみましょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2005

corazon libre

corazon メルセデス・ソーサ、最近はどうしてるんじゃろ。と、思って検索したらちゃんと新譜も出ていた。ジャケットデザインがちょいとメルヘンだな。宣伝の惹句によれば6年ぶりのアルバムだとか。さっそく買っちまうから、コピーは大事です。曲はアコースティックでなかなかよろしい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »