« December 2004 | Main | February 2005 »

January 22, 2005

3連チャン

3日連続で外出して最後がご近所の新しい店。「真々庵」でフグ。白を基調としたインテリアとガラス扉でややオヤジにはオシャレすぎるかな。逆に言うなら若ぇ~モンがオネ~サン相手に気張るにはいいでしょう。連日の疲れが出て、本日は代々木公園でワンコの散歩だけの予定。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

怪しのリキュール

chivasdranilan銀座「サンボア」、銀座「保志」と回って最後に「FAL」。偶然にも店のスタイルがまったく対照的で面白い。「サンボア」の「角ハイ」(日本一の角ハイだと思うな)。から始まって保志さんの有名な「J・F・K」(初めて飲んだ! 店内、カクテル、客、すべての華やかさが銀座っぽい)。そして最後が毎度の「FAL」。ここで半世紀前のドランビュィとシーバスを使った「ラスティネール」。最後の最後に飲んだのが古いイスラエル産という怪しいカカオリキュール。しかし私、これが気に入ったね。(写真、一番右。携帯の写真だから不鮮明だが、クリックすると拡大)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 18, 2005

人生そんなもの

P1000154同情でございましょう。みなさま、「光」(「○プコひかり」のホームタイプ!!!)の無線LAN計画へのアドバイスありがとうございます。わざわざ電話くれた方から、書き込み頂いた方まで(イクチオサウルスさん毎度~。ありがとうございます)。結論を申せば「ま、世の中そんなもんよ」というわけですな。結論はそうであっても、みなさまの心遣いには深く感謝。うるうる。これで心おきなく新しいパソコンを選べるぞ! ちなみにこの「根付け」。お気に入りで、いつもキーボードの横において撫でてます。「所詮、世の中そんなもんね」と言いながら……。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オジサン的トホホ

先週「光」の工事が終わったので、ついでに無線にするかと、週末N社の無線Lanを買ってきてすったもんだで接続。が、100メガ占有がウリなのに有線で20メガ。無線だと5メガ程度しか出ない。これじゃ以前のCATVと同じだ。で……、ここからですねぇ、オジサン的トホホは。①頑固に相手を疑う。このN社、アメリカメーカーでいわば日本じゃ聞いたこともないノーブランド(かどうかさえ知らぬ)。「どれがいいの?」「性能は対して変わりませんよ」と、このやりとり、例えばデジカメ、ビデオ、パソコン、私でも同じように答えるだろうネ。それでも店員の人相を思い出し「あいつ、ええかげんなもん売りつけやがって、これはそもそもルーター機能が弱いんだ」となる。②細部を疑って大本を忘れる。ついでに思いついたのがLANケーブル。なにせ家を建てるときにケーブル用の穴を天井に抜いて「これにて完璧」と思ったのは10年も前。あの頃なら10Baseでも不思議はない。それが今ではギガビットというではないか。③そのくせマニュアルは絶対に開かない。ま、これは定番ですな。で、土曜に無線LANを買ったのに、翌日には新しいケーブルとB社の新しい無線LANを買いに行く。青少年と違ってオジサンは小金はあるから1万や2万、ドブに捨ててもいいのだよホホホ。というより実は……。④費やした半日の時間をなんとか取り戻そうと、ここで意地になっている。⑤結果、時間も金も、とりわけ「気分」が損切りができない。そう。新しい無線LANに代えても、なにも性能は変わらなかったのだ。⑥それで、まだまだもあがく。「くそ! いっそブラウザーを代えるか」と流行のFIREFOX導入。し、しかし……。やっぱりおんなじ。というわけで、知り合いのどなたでアレ、編集者諸君のどなたでアレ、一度だけ使った無線LAN(オジサンが半日がかりで習得した設定アドバイスつき)を見たくもないのでくれてやる! 取りに来てくれ! ここで元の善良さに戻るようではオジサンではない。「やっぱり本体を代えるかぁ」。と 本日はテレビつきパソコンのカタログを見てるのだ。そういえば使ってないパソコン用テレビチューナーもあったんだけど……。う~む、これって見事に悪い投資家の見本だなぁ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 16, 2005

このグラッパ知りません?

200501062044.jpgあっつ、堀さん。ついでに聞いてしまおう。この写真のグラッパ知りません? つんとした角がなく、スムースでとても美味しいグラッパだったので、ソムリエの中本さんに10回くらいは名前を聞いて、当然のように覚えてない(笑)。メモするかわりに携帯でと思ったら(なんと、オジサンでも使えるらくらくホン)この程度の写真しかとれなくて結局なんだか分からずじまい。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

イスラム世界の服装文化

200501151439.jpg雨の中、新しくなった文化服装学院の展示館に。「こりゃウチの方が50年は古い!」と、燃えあがるコレクターの対抗魂。E・サイード『オリエンタリズム』を読んでから見るとまた楽し。帰ってから無線LANの設置。ブチブチ落ちるCATVから「光」に代えて、「おやおや早い」と喜んでたけど、無線にしたら5メガしか出ませんぜ。有線で30。無線で5。「100メガ独り占め」はどうなったんでしょ。
で……。コメントにレスをつけるのどうするんでしょ。コメントとトラックなんちゃらとはどこがどう違うんでしょ。というわけでみなさん、まっとうな対応までしばし待ってね。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 14, 2005

溢れるボトル

sakeワインセラー、酒用冷蔵庫、酒棚に入り切らなくなって溢れてきた酒たち。リキュール、フィーヌ、中国酒から焼酎、ハードリカーまで。なんともとりとめないラインナップなのは一応オシゴト用のつもり。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

January 08, 2005

和物のアワアワ

rumikomusui麹の発酵力を思い知る日本酒の活性酒。いずれも取り扱い注意のラベル。「ま~た大袈裟にぃ」となめてかかてキャップを回したら、見事に半分ほど吹きこぼれた。味もなかなか。活性酒以外のラインナップも試す価値がある。濃厚旨口でも淡麗辛口とも少し違う印象で美味しい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

遊牧民のフエルトコート

coat1遊牧民のフエルトコート。放牧中に雨露をしのぎ、寝ればそのまま布団にもなる。が、重い! 面白がってこういうものを買うのでガラクタが増える。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 07, 2005

「ロオジエ」のアワアワ

c3c2c1
銀座「ロオジエ」で飯。泡ものが美味しかった。料理はさすがだが、毎度、スタッフのサービスがいい。ソムリエの中本氏、「バーテンダー読んでますよ」とちゃんとお愛想を言ってくれる。さすが! これで予約が簡単にとれれば。ま、それでも、いつもいつも行けるわけじゃないか(笑)。その後、毎度の銀座のバーFで閉店を大幅に越えて飲む。H君。こういう、我々のような客は早く追い出さなきゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 05, 2005

松濤美術館

200501051530.jpg買い出しがてらの渋谷・松濤美術館。入館料300円。う~む、これで区立美術館ねぇ。展示内容含め、いろんな意味で怪しい(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »